読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらかみの雑記帳

Android とか iOS とかソフトウェア開発に関するネタ帳

Google Play の売上情報に、購入者の個人情報が入らなくなりました

2012年の1月に、最近 Android Market の売上レポートに購入者の個人情報が思いっきり入るようになってしまった件 という記事を書きました。当時 Android Market (現 Google Play) ではアプリ販売者に購入者の名前、メールアドレス、住所、電話番号が伝えられるようになっていて、その後少し改善されたのですが、名前・メールアドレス・住所の一部は最近まで表示されたままになっていました。

この状態だと、利用者は意図せず自分の個人情報が販売者に渡ってしまいますし、また販売側も個人情報を個人情報保護法に従ってきちんと管理をする必要があり大きな負担となるところなのですが、これは改善されつつあります。

先月あたりから、販売者に提供されていた Google Checkout 販売者アカウントが順次 Google Wallet に移行されつつあります(経緯はこのあたりを参照)。私のアカウントも先週移行されたので、内容を確認したところ、販売者の個人情報はほぼ表示されないようになりました。

以下は、販売者に提供されている Google Wallet マーチャントセンターの画面の一部です。

f:id:tmurakam:20130706215610p:plain

「顧客の住所」というところに注目。購入者の国名と7桁郵便番号しか表示されていません(郵便番号の末尾はぼかしてあります)。 以前から表示されていた、顧客の氏名・メールアドレス等は一切表示されないようになり、ほぼ顧客を特定することは不可能になっています。

逆に言うと、何かトラブルが発生しても販売者から利用者に対してメールで連絡することはできなくなりました。

利用者も、返金などを販売者に求める際は、きちんと注文番号を伝えるようにしなければなりません。これがないと、販売者は本当にアプリを購入した人なのかどうか確認する術がありませんので。

注文番号は、アプリを購入したときにメールで通知されます。また、Google Wallet にログインすれば注文番号を確認することができます(取引IDというところに書いてあります)ので、覚えておきましょう。