読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらかみの雑記帳

Android とか iOS とかソフトウェア開発に関するネタ帳

AdMob に広告出稿してみたものの

iPhone

AdMobiPhoneアプリの広告を出してみた。CashFlow と ItemShelf で、日本とUSの二カ所。

ここは広告料先払いでクリックに応じて支払っていくという方式 (Google Adwords は後払い)。とりあえず $100 入金して、クリック単価は最低の $0.05 で広告を出稿。出稿してすぐに広告が出る訳ではなく、承認されるまではペンディングされる。

$100 あれば、そんなにクリックする人もないし、数日は持つかなぁ、とタカをくくっていたら、表示開始2時間で $100 使い切りやがった。はえぇよ。

レポート見たら、2時間でインプレッション17万回、クリック数 2,000であった。すさまじい勢いである。表示開始が日本時間の早朝だったため、ほとんど US のみ。それも CashFlow がインプレッションの 95%を占めた (ItemShelf は 5%)。もうちょっと均等に出してほしいのだが。広告文面の作り方を考え直さないといけないようだ。

肝心の効果だけど、翌日の iTunes connect のレポートを見たら、US で1本売れているだけであった。コンバージョン率0.05%ってのはいくらなんでも低すぎ。せめて1%の20本くらい売れていてほしかったのだけど(それでも広告料に届かないが)。

あとで AdMob の FAQ みたけど、どうも広告文面に価格を書いてないのがよくなかったのかもしれない。何も書いてないからフリーだと思ってクリックしたら有料でした、だとあまり買わないのかも。今度はフリー版の方の広告を試しに打ってみるかな。